燃費のいい軽自動車や国産車Top > AMG > Cクラス > AMG Cクラス C63 エディション507

AMG Cクラス C63 エディション507

今現在のAMG Cクラス C63 エディション507の最新情報が分かります。

こちらではAMG Cクラス C63 エディション507や燃費のいい車などの情報があります。

Cクラスによっても型式や製造年などによって変化するものですし、 せっかく車の買い替えを考えているのであれば少しでも燃費のいい車を選ばれるほうがお得ですね。
情報が詳しく掲載してありますので、まずは調べてみましょう。

AMG Cクラス C63 エディション507の燃費を知るならコチラへ!

Cクラスの情報を見る


AMG Cクラス C63 エディション507のご紹介


スペック AMGは創業以来から長らく、FRの車両のみにAMG仕様を発表し、SUV以外での4WDのAMG仕様と、FFのBクラスとAクラスにはAMG仕様は用意されてなかった。2013年にEクラスがマイナーチェンジしたことに伴い、初めてセダンタイプで4WDのAMG仕様である、E63 AMG 4MATICを発表した。またAクラスにも4WD仕様であるA45 AMG 4MATICも発表された。日本国内においては、左ハンドル仕様のみとした設定が長らく続けられてきており、現在もE63ステーションワゴン・CLS63(4MATIC車のみ)・CLS63 シューティングブレーク・G65・G63・GL63・S65・CL63・CL65・SL65・SL63は左ハンドル仕様のみであるが、最近ではC63セダン・C63クーペ・CLS63・E63セダン・S63では左右の選択が可能になり、逆にA45・CLA45・C63ステーションワゴン・ML63では右ハンドル仕様のみにされたりと、ラインアップの構成に変化が生じている。
価格 11000000円
説明 AMGが1から手がけた156エンジンをさらにパワーアップしたEdition507にカーボンインテリアトリムを装着した未使用車!  507専用装備を多数装着した特別なAMG!
   

AMG Cクラス C63 エディション507の燃費を知るならコチラへ!


インターネットの車選びはカービュー [中古車一括買取査定]